下の「貴志祢苑が厳選した良品位牌」をクリックして頂くと商品をご覧いただけます。


位牌とは

位牌は故人様そのものをあらわします。

故人様の戒名、俗名、没年月日、没年齢を記して、お仏壇におまつりするのが位牌です。

一般的には、四十九日の法要の際に、ご住職様が白木位牌から魂をぬいて、本位牌に魂入(御霊入)をしてくださいます。

 

位牌は、通常50年間は、仏壇の中にお祀りしますので、デザインや価格ばかりでなく、素材(何の木を使っているか)、下地、塗り、金箔、金粉さらには産地までも良く吟味してお選びいただくのが宜しいと思います。良い位牌は、経年劣化が少なく長持ちいたします。

 

当店では、昔ながらの伝統工芸の「高野位牌」「会津塗位牌」のほか、「美影位牌」や「唐木位牌」「塗り位牌」を多々展示しておりますので、是非お客様の目でお確かめくださいませ。