位牌とは

お位牌は故人様そのものを表します。お戒名、俗名、没年月日、没年齢を記して、お仏壇にお祀りします。一般的には、四十九日などの法要の際に、ご住職様にお願いして、本位牌に御霊入(開眼供養)していただきます。


代々、お仏壇の中にお祀りしますので、デザインや価格ばかりでなく、素材(原材料)・下地・塗り・金箔・金粉さらには産地までも良く吟味してお選びいただく事をお薦めいたします。良い位牌は、経年劣化が少なく長持ちします。

 

貴志祢苑では、純国産の伝統工芸位牌「高野位牌」をはじめ「会津塗位牌」「みかげ位牌」など様々なお位牌をご紹介しております。是非、お客様ご自身の目で、お確かめになってお求めくださいませ。